2013年12月28日土曜日

クリスマス休暇旅行(10) 尾道観光




今朝もホテルのレストランで朝食バフェット。
日本の食事はなんでも美味しくて今日も食べ過ぎ。

テレビニュースでは日本海側は大雪。松江も大雪で大変なようだ。雨には降られたが、大雪にならずラッキーだった。 ホテルをチェックアウトして、タクシーで倉敷駅へ。倉敷駅から山陽本線で尾道へ向かう。
尾道駅前のホテルに荷物を預け、尾道観光を始めよう。


上の画像をクリックして画像を拡大
午前中は良い天気だったんだけど・・・・・

午後12時50分には パパチャックの両親と尾道駅で再び合流する予定なので、それまで駅近くを散策しよう。
尾道を舞台にした映画、ドラマではどうもNHK朝の連続ドラマ小説「てっぱん」が最近は有名なようで、尾道観光協会のイチオシもてっぱんのようだ。でもパパチャックにとって尾道といえば やっぱり大林宣彦監督の尾道三部作。それも新しい方ではなくて 旧いほう「転校生」、「時をかける少女」、「さびしんぼう」ね。そのロケ地巡りが一番の目的。


駅前から尾道好きっぷラインバスに乗り、西國寺下で下車。
JRの線路をくぐると いきなり細い路地。
この道で良いのだろうか? 地図に載る道にしては 細すぎないか?


道はいきなり常称寺の境内に。境内の裏口を通り、


坂道を上がって


上の画像をクリックして画像を拡大
大山寺からの眺め


大山寺隣にある御袖天満宮に到着。


これが、「転校生」で 斉藤一夫と斉藤一美の体が入れ替わってしまった階段。


階段を下り、町へ降りると、
「時をかける少女」で芳山和子がタイムスリップする時に逆回転する梶山時計店の大時計


ロープウェイ乗り場近くの ワッフル屋コモン


ロープウェイ乗り場脇にある艮神社の入り口


狭い路地を進み


天寧寺へ


JR の鉄道と国道を渡り、尾道本通り商店街を駅へ向かう。

途中お腹が空き、子チャックたちも歩き疲れたので、目の前のラーメン屋へ


尾道ラーメンを食べるつもりだったのだがとんこつラーメン屋に入ってしまった。
でも美味しかったよ。

尾道駅でパパチャックの両親に再会。 ホテルへ


ホテルの喫茶室で休憩

ホテルにチェックインしてから再び尾道観光。
駅から 尾道好きっぷラインバスに乗って、おのみち映画資料館 を目指すが、バスの運転手さんが「今日は休館なんです。申し訳ありません。」というわけで好きっぷラインを一周して長江口でバスを降り、


千光寺山ロープウェイに乗る。


上の画像をクリックして画像を拡大
千光寺山展望台からの眺望 まるで川のように細い尾道水道


ロープウェイで山を下りて、艮神社脇の猫の細道を散策


招き猫美術館を見学

猫の細道で出会った猫達









天寧寺三重塔

バスで尾道駅へ戻り、ホテルへ。入浴後ホテルのレストランで夕食


レストランで牡蠣フェア開催中のため、オードブルにカキフライを注文。
これが小さくて、ジューシーさがなく、ガッカリ。これが有名な広島の牡蠣???
とんかつソースも頼んだが、結局出てこなかった。


キッズプレート


コース料理のオードブル


スープ


ロースステーキ


デザート


ライトアップされた向島ドック

0 件のコメント:

コメントを投稿