2013年12月29日日曜日

クリスマス休暇旅行(11) 竹原観光~広島へ




尾道、向島ドックの朝


今朝もホテルの朝食バイキング。 日本の朝食は美味しい!
朝食後、ホテルをチェックアウト、荷物を預ける。

予定では今日は竹原経由で広島へ移動。原爆ドームと平和資料記念館を見学する予定だったのだが、インターネット調べると 広島平和資料記念館は12月29日から1月1日まで休館となっている。ガ~ン、今回の旅の最大の目的 広島平和資料記念館が休みなんて・・・・・・
竹原の町並み保存地区の観光もしたいのだが、みんなで大きな荷物をゴロゴロ転がして歩くわけにも行かない。 昨日ホテルの人に 竹原駅に荷物一時預かり所があるかどうか?訊いてもらったのだが、竹原駅にはコインロッカーはあるだけということで、今日は予定を変更。荷物をこの尾道のホテルに預け、午前中に竹原へ行き、町並み保存地区を観光。尾道まで戻ってきて、荷物を受け取り、広島へ移動することにした。


尾道駅午前9時15分発山陽本線三原行き、三原まで。
三原で呉線に乗り換え、竹原駅まで。
呉線は一時間に一本のローカル線'。
瀬戸内の海沿いをのどかに走る。


竹原駅から2台のタクシーに分乗して町並み保存地区まで(1メーターで到着)


町並み保存地区には江戸時代からの町並みが保存されているが、
現在もここに生活する人々がいるわけで通りは車が走り、生活臭もある。
尾道三部作の一つ「時をかける少女」のロケの多くが実はこの竹原で行われた。






「時をかける少女」で吾郎ちゃんの家だった 堀川醤油店


この先が西方寺、芳山和子の通学路


竹原市歴史民俗資料館は年末休館


本通りの突き当りが胡堂(えびすどう)


映画ではこの胡堂の瓦が崩れ落ちた。


酒蔵交流館を見学 清酒龍勢の藤井酒造

町並み保存地区の散策を終え、道の駅たけはら のレストランで休憩。 竹原駅まで歩いて戻り、呉線、山陽本線と乗り継いで尾道駅まで戻る。 尾道駅前のベーカリーで昼食後、ホテルで荷物を受け取り、再び尾道駅へ。
山陽本線で隣の糸崎で乗り換え、広島へ向かう。


糸崎始発の山陽本線は乗り換え時にすでに満員、広島まで満員で座れなかった。
子チャック(弟)は荷物の上でスヤスヤ。


広島駅新幹線口に隣接するホテルグランビア広島にチェックイン


入浴後、ホテルのフロントで教えてもらった、お好み焼きのみっちゃんへ。
隣のお好み焼き店はガラガラだが、ここは行列。


只今調理中


子チャック(兄)用に焼きそば一皿と


お好み焼き二皿
食べた感想は(広島の方ごめんなさい。)
普通の関西風お好み焼きと焼きそばを別々に食べたほうが美味しいわ。


6人で3皿はちょっと少なかったかなぁ。


夕食がちょっと物足りなかったので、コンビニでビール、駅の名店街で牡蠣フライを買ってホテルの部屋でいただく。牡蠣フライは揚げたてで、大きくジューシーで美味しい! 満足、満足。

0 件のコメント:

コメントを投稿