2014年2月2日日曜日

Bower 14mm F2.8 for Pentax

昨年、パパチャックの誕生日には中古レンズを購入したのだが、今年は 表題のレンズを購入。

韓国 Samyang 社製のフルフレーム用マニュアルフォーカスレンズで、 Vivitar, Falcon, Rokinon, Walimex, Bower, Opteka, Polar, Pro-Optic など各国でいろいろなブランド名で販売されている。B&H のセールで $299 で購入。
Pentax の純正レンズ SMC Pentax-DA 14mm F2.8 ED [IF](APS-C専用オートフォーカスレンズ)だと約$1,000- もするが、Pentax Forum のレンズレビューによると写りは Samyang の方が良いらしい。
箱には Fisheye Lens と表記されているが、実際には画像歪の大きめな Rectilinear Lens。


巨大な凸レンズを囲むようにレンズフードは固定されている。

Pentax のカメラは昔のレンズとの互換性確保のため未だに機械的に絞りを制御している。このレンズでも絞りリングをAマークに合わせておけば、カメラから絞りがコントロールできる。パパチャックが昨年購入した SMC Pentax-A レンズと同じ仕様。
電子制御の進んだ Canon カメラ用の Samyang レンズは 絞りもピントもマニュアル操作、Nikon用 Samyang レンズは 電子チップ付きのレンズを購入すれば自動絞り制御が可能となるらしい。


Pentax K-30 に取り付けたところ。


本棚を撮影してみた。かなり強い Mustache distortion が見られる。
マウスオーバーすると PTLens で補正した画像が見られるよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿