2014年4月10日木曜日

春休みキャンプ(7) Kitt Peak National Observatory



春のツーソンは予想よりも暑いため、今日は少しでも涼みに Kitt Peak National Observatory へ行こう。Kitt Peak は ツーソンから南西へ車で約1時間半。 Tohono O'odham 居留区内にある 標高2000m超 のQuinlan 山の頂上にある 国立天文台だ。観光ガイドによれば日中に数回ガイドツアーがあるのでそれに参加しよう。一回目は午前10時30分から始まる。 キャンプ場を出発したのが午前8時45分、10時30分のツアーにぎりぎり間に合うかどうか?
高速道路に入るまで信号で停まったり、工事中などでなかなか進まない。ツーソンを抜けるのに遅れた分は Quinlan 山の上りで何とか挽回。

Kitt Peak National Observatory'

頂上の駐車場に 10時23分に到着。ふ~ぅ、なんとか間に合った。
ところがビジターセンターに行くと、一回目の太陽観測施設ツアーは午前10時だって。なんだ、急いで損したなぁ。

McMath-Pierce Solar Telescope は世界一大きな太陽観測望遠鏡

2回めのツアーは2.1m 反射望遠鏡のツアーで午前11時30分からだ。仕方がないそれに参加しよう。
それまでの間、McMath-Pierce Solar Telescope 脇の小さなドーム内で 一般客向けに太陽観測を体験させてくれていた。

Hαフィルタ付きの望遠鏡で太陽フレアを観測


McMath-Pierce Solar Telescope の観測室を外から見学。ここだけは日中観測中。


午前11時30分からの2.1m反射望遠鏡ツアーに参加。


奥に見えるのが2.1m反射望遠鏡のドーム


いよいよドームの中へ。


これが2.1m反射望遠鏡。
いくつかあるCCDセンサーのピクセルはたった800X800だって。
解像度よりも感度優先だよね。


ツアーが終わったら自分たちだけで対丘にある4m反射望遠鏡まで歩いて行く。


上の画像をクリックして画像を拡大
エレベーターでドーム下の展望階へ。 ガラス越しにパノラマ撮影


更に階段でもう一階上がると4m反射望遠鏡

頂上の気温は21℃。過ごしやすくもっと長居したかったが、お腹が空いてきたためKitt Peak を後にする。
今度来るときはお弁当持参しなければ。
帰りは途中で Saguaro National Park West に立ち寄り、 サボテンの花を鑑賞。 気温は35℃。パークレンジャーによれば今年は暖かく、 いつもより2週間早く Saguaro Cactus の花が咲き始めたとのこと。






Catalina 州立公園のSaguaro Cactus には蕾もついていなかったが、 この辺りでは蕾を付けたSaguaro Cactusがかなりある。Nature Trail でなんとか Saguaro Cactus の花 を発見。


キャンプ場へ戻り、 夕食は 朝からダッチオーブンに仕掛けた豚肉のサワークラウト煮。


食後地面に desert horned lizard を発見。


見事な保護色。昨日は落ちている木の皮と見間違えた。
首周りの角がカッコイイ

2 件のコメント:

  1. Kitt Peak National Observatory、行きたかったんですよ、ココ!
    86号線を進み、振り返って東の山を見ると、ありました。 最初は天文台とは知らず、国境警備隊の施設かな?なんて勘違いしていました。
    昨年、僕らが近くを通過した頃は、アイソン彗星を観測していたハズですね。
    角田直子さんのブログに写真が載っていました。http://naokophoto.exblog.jp/20998999/

    返信削除
    返信
    1. そうか、ふじ◯さんも、去年ツーソンからオルガンパイプカクタス国定公園に行く途中に Kitt Peak の脇を通ったんですよね。
      今回 Kitt Peak に行く予定はなかったのですが、ツーソンのあまりの暑さに、涼むためKitt Peak に行ってきました。 行ってみたら思ったよりも面白かった。次回はちゃんとお弁当持参で行こうと思っています。ふじ◯さんも次回、立ち寄ってみてください。

      削除