2014年9月27日土曜日

El Vado Lake 州立公園


キャンプサイト 前回2007年と同じサイト


上の画像をクリックして画像を拡大
今朝のEl Vado Lake


上の画像をクリックして画像を拡大
2007年のEl Vado Lake と比べると水位が非常に下がっているのがよく分かる。

午前中はカヌー。South Boat Ramp から北へ漕ぎ出す。我々以外は誰もいない静かな湖。水位が低くこれ以上進めないところまで来た。オールが湖底についてしまう。これ以上進むとカヌーがスタックしそうなので引き返す。なるほどなぜここ数年 North Boat Ramp がある El Vado Lake North Recreation Area がクローズなのがよく分かった。North BoatRamp から Chama River を遡上するコースがお気に入りだったんだけれども・・・・・


この Google map のサテライト写真は結構最近の水位の低下を表しているようだ。


こちらが地図上本来の湖の大きさ


我々がカヌーを終えると、水上スキーを始めるボートがやってきた。彼らが来る前にカヌーを終えることができてラッキー


午後はゆっくりキャンプサイトで過ごす。


夕食は鶏手羽の炭焼き


キャンプファイヤーを楽しむ。


おやすみなさい。

2014年9月26日金曜日

Milky way over El Vado Lake



ママチャックの職場が変わって、金曜日休みがなくなったため今年はあまりキャンプに行けない。
今日は急にママチャックが休みを取れたので、急遽子チャック達の学校が終わってからキャンプへ。
今回は久しぶりにEl Vado Lake へ。


Pentax K-30 + Bower 14mm F2.8, ISO3200, 30 sec.


Pentax K-30 with Astrotracer + Bower 14mm F2.8, ISO3200, 190 sec.

2枚目はPentax のGPSユニット O-GPS1 のアストロトレーサ 機能を使って 3分10秒の長時間露光を試してみた。 アストロトレーサは PENTX DSLR のボディ内手ぶれ補正機構を使用して 地球の自転により星像が流れるのを補正する簡易赤道儀機能。
30秒露光に比べて天の川は綺麗に撮れるが、当然のことながら地上のものはブレている。地上の照明も流れている。