2014年11月30日日曜日

Faywood Hot Springs、Los Alamos へ




子チャック達が寝ている間に親チャックは朝湯と朝焼けを堪能。

午前9時 Faywood Hot Springs を出発。途中 給油と昼食のため Socorro の町に初めて立ち寄る。NMTech という工科大学がある町なのだが、学生街とは思えない寂れた町だ。
午後4時、無事 Los Alamos へ到着。

2014年11月29日土曜日

City of Rocks 州立公園(4)、Silver City 観光、Faywood Hot Springs



今日は City of Rocks 州立公園のすぐとなりにある Faywood Hot springs へ移動の予定。昨年初めてFaywood に泊まった時はHoliday weekend は2泊以上でなければ予約を受け付けてもらえなかった。でも飛び込みでも泊まれそうなくらい空いていたので、今年は予約なし。飛び込みで1泊だけ泊めてもらおう。
午前9時半過ぎ、まずは トラックで州立公園を出発、Faywood に泊まれるかどうかの確認へ。ところが Faywood のゲートはまだ閉まっている。ちょっと来るのが早すぎたかなぁ。州立公園へ戻り、展望エリアで暇をつぶす。

上の画像をクリックして画像を拡大

上の画像をクリックして画像を拡大


展望エリア脇の少奇岩群で遊ぶ。





10時半、再び Faywood Hotsprings へ。エントランス受付で 今日一泊できることを確認。キャンプ場へ戻り、荷物をすべて積み込んで、Faywood Hotsprings の フルフックアップサイト へ移動。 キャンパーをセットアップしたら、すぐに Silver City へ。




まずはレストランで昼食


Silver City ピザ グリーンチリがもっと辛ければ良いのだが・・・・・


スープ


チキン BBQ Wings


昼食後は街を散策。




アートギャラリー巡り


Silver City にある大学は アートと介護学 が充実しているらしい。


Faywood Hot springs へ戻り、温泉! この時間はまだ貸切状態。

2014年11月28日金曜日

City of Rocks 州立公園(3)


今日も奇岩群の中をハイキング。

上の画像をクリックして画像を拡大



上の画像をクリックして画像を拡大



上の画像をクリックして画像を拡大



上の画像をクリックして画像を拡大
奇岩群の中で一番高い岩によじ登りパノラマ撮影。


誰のイタズラか? 3つの小岩で宙に浮く大岩

上の画像をクリックして画像を拡大

午後はパパチャック一人で 奇岩群の中そして公園外周のトレイルをマウンテンバイクで走り回る。あぁ、トライアルバイクならさぞ楽しかろうに。でもエンジン付きバイクはさすがにダメでしょう。

上の画像をクリックして画像を拡大
展望エリアからパノラマ撮影


展望エリア’から奇岩群を眺める。


展望エリアから外周トレイルへ


外周トレイルからキャンプサイトを望遠で眺める。


夕食は朝から煮込んだ豚肉の唐辛子煮、でも間違ってあまり辛くない唐辛子ソースを買ってきてしまった。


リースリングワインに炭酸ガスを注入していただく。


2014年11月27日木曜日

City of Rocks 州立公園(2)



今日は感謝祭当日。朝から七面鳥を調理する。我が家の感謝祭料理はいつもは鶏一羽をダッチオーブンで調理するのが恒例だが、今年は先週末ママチャックがロスアラモスのTurky Walk のくじ引きで当てた七面鳥一羽があるので、今年は初めて七面鳥をダッチオーブンで調理してみる。もらったのは七面鳥にしては小さいのだが、それでもまるごと一羽はダッチオーブンに入りきらない。

無駄な肉を切り落として、なんとかダッチオーブンに収める。

あとは公園でゆっくり過ごす。奇岩の中を散歩し、公園内を子チャックとサイクリング。
上の画像をクリックして画像を拡大
最近どうもカメラの調子がおかしい。露出が安定しない。絞りがちゃんとコントロールされていないようだ。
マニュアルで露出固定で撮影してもパノラマでつないだ時に絵がマダラになってしまう。カメラを修理に出さねば。



上の画像をクリックして画像を拡大






七面鳥も良い具合に焼けてきた。

上の画像をクリックして画像を拡大


七面鳥の丸焼き完成!


日本で流行っているボジョレーヌーボなるものを試してみる。


夕食後は今晩もキャンプファイヤー


2014年11月26日水曜日

City of Rocks 州立公園(1)


今日から感謝祭休暇。暖を求めて昨年と同じく、ニューメキシコ州南西部にある City of Rocks 州立公園へ行こう。
いつもは電気、水道の使えるエレクトリックフックアップサイトを利用していたが、今年は暖かいので、奇岩群の中にあるノンエレクトリックサイトに泊まろう! そのためにバッテリーの水位、発電機の点検も抜かり無く、暖房用のプロパンガス屋や、発電機用のガソリンも満タン。
午前6時 我が家を出発。
上の画像をクリックして画像を拡大
Los Alamos の Smith's Market Place で朝食を購入。朝焼けが美しいので思わずパノラマ撮影。

途中 唐辛子で有名な Hatch の町で昼食。午後2時 City of Rocks 州立公園に到着。
上水タンクに水を入れ、奇岩群の中のフックアップのないサイトにキャンパーをセットする。ところが、冷蔵庫が働かない。
キャンパーのモニターを確認しようとしても何もつかない。DC12V の電源が来ていないようだ。マルチメーターでバッテリーの電圧を調べると 一つのバッテリーは6.3Vだが、もう一つのバッテリーの電圧が0V。(我が家のキャンパーのバッテリーはDC6Vのゴルフカート用バッテリーを 2つ直列につないでいる。)なんでバッテリーの水位は点検しても電圧を計らなかったのだろう?パパチャック大失態。
今からエレクトリックサイトに引っ越すか? それとも新しいバッテリーを買いに行くか? キャンプサイトはすべてセットアップしてしまったしなぁ。奇岩群の中でキャンプしたいしなぁ。新しいバッテリーを買いに行こう!
最寄りの町 Silver City の Wal-Mart まで片道1時間。ゴルフカートバッテリーはなかったので RV&マリーン用のDC12V ディープサイクルバッテリーを購入。ついでにSmith's メンバーズカードで $1/ガロン の割引がニューメキシコ州南西部で唯一使える Silver City のShell で 軽油を満タンにして キャンプ場へ戻る。
夕陽には間に合わなかったが、星空が綺麗だ。キャンプファイヤーをしながら星空を堪能。ただこの季節になると 天の川の中心は見えないのが残念。

2014年11月11日火曜日

Hydroponic Deck-水耕栽培デッキ(1)

今年春から細々と開発を続けてきた 水耕栽培はなかなか調子が良さそうだが、デッキ上においたプラスチック製の棚が重さと直射日光に耐えかねてヒビが入ってきた。ママチャックからもうちょと大きな頑丈な棚に作り変えてくれとの要望。
ここでいつものように妄想が膨らんでしまうパパチャックは、ついでならデッキ上に温室をつくろう!
そしてファミリールーム前のデッキ上にはパーゴラを建て、水耕栽培で日除けをつくろう! とアイデアが湧いてきちゃう。
温室を作るとなるとその前にデッキ板を新しい物に張り替えておいたほうが良いな。何しろ今のデッキは約40年前に作られたもの、いくつかのデッキ材はボロボロで、あの当時は コードレススクリュードライバーなどという工具は存在していなかったので、デッキ材の固定は全て釘。その釘の頭が飛び出ていて裸足で歩くこともできない。メンテナンスフリーのコンポジットデッキ材に張り替えよう!
コンポジットデッキ材とは木屑をリサイクルプラスチックで固めたもの。木製デッキ材の3倍以上の価格だが、ステインやペイントなどは必要なく長い目で見ればお得なようだ。それに現在新しいデッキにPressure Treated Lumber(防腐剤圧力注入デッキ材)の使用は禁止されていて、コンポジットデッキ材を使うのが普通になってきている。


これが約40年前に作られたデッキ。


Lowe's で一番安価な灰色のコンポジット材を購入。固定はHidden Fastner を使用。


古いデッキ材を剥がしながらコンポジットデッキ材に張り替える。


温室を建てるのに邪魔になる柱は


切り取りデッキ材を張る。


デッキの端はデッキ材を張ってから丸のこで切断。


2段あるデッキのうち上段のデッキ材のみをコンポジットデッキ材に張り替えた。
下段のデッキは温室とパーゴラが完成してから張り替える予定。