2015年8月29日土曜日

Hydroponic Deck-水耕栽培デッキ(42) 腐った Joist 交換






下段デッキの Joist の一部が腐っていた。


腐った Joist を外す。


新しい Pressure Treated Lumber に置き換える。

2015年8月28日金曜日

Hydroponic Deck-水耕栽培デッキ(41) 初 Spa!

Spa が温まるまで数日を要すると聞いていたのだが、昨日午後電源を入れてから 一晩で設定温度 100F (38℃) になっていた。デッキはまだ未完成だが、Spa に入ってしまおう!


変わった雲、もう秋だなぁ。


断熱カバーを目隠し代わりにして、Jet をOn!


デッキからの眺め


暗くなるまで長湯。

Robotic Night in Los Alamos

今夜は Bradbury Science Museum で 行われている Robotic night を見に行く。

LA High School Robotic Club のロボット


ラボの爆弾処理班のロボット


LA Middle School Robotic Club のロボット 高校のロボットよりも複雑だ。

Hydroponic Deck-水耕栽培デッキ(40) Spa に注水。


ガーデンホースで Spa に注水。


電源を入れ、 フロントパネルを開けて 配管に水漏れがないことを確認する。


断熱カバーをかぶせて、後は温度が上がるのを待つ。数日かかるとのこと

Hydroponic Deck-水耕栽培デッキ(39) Spa 用コンセント増設

Spa には 120V, 15A 以上の専用コンセントが必要なので配電盤から引っ張って来なければならない。

床下からデッキ下に穴を開け、外用コンセントボックスを取り付ける。


20A のGFCI コンセントを取り付ける。

防水カバーを取り付ける。

12AWG の電源ケーブルをコンセントから床下を這わせ、配電盤へ立ち上げる。
Conduit (導管) もなく、壁の中を何本もの配線が通っており、 床下の小さな穴から 配電盤の小さな穴へ配線を通すのに苦労し、3時間以上かかってしまった。


20A のブレーカを新しく取り付ける。これで配電盤は満杯。
この古い配電盤はなんと Neutral と Ground のバーが共有。
何のために配線は3本になっているのだろう?


配電盤のカバーを取り付け、メインブレーカーを ON にして無事完了。

2015年8月23日日曜日

Hydroponic Deck-水耕栽培デッキ(38) Spa 周り Deck


目隠しとなるフェンス用の 柱を立てる。


Spa 周り に デッキ材を張り始める。


Spa の前面パネルにアクセスするためのデッキ部分のフレームを作製。


アクセス部分の周りのデッキを 張り、


それに合わせて アクセス部のフレームにデッキ材を張る。


Spa 周りのデッキが完成。

2015年8月9日日曜日

Hydroponic Deck-水耕栽培デッキ(37) パーゴラ Sunscreen Fabric 2枚重ね


今までは パーゴラの上部に 15フィート長の Sunscreen Fabric を 載せていたのだが、これでは西日がまだ暑いし、水耕栽培にも風が強すぎるため、西日対策と 風対策を兼ねて、20フィート長のSunscreen Fabric をさらにインストール。上部は2枚重ねとなり、さらに涼しくなった。

2015年8月8日土曜日

Hydroponic Deck-水耕栽培デッキ(36) Spa 周り Framing


2x6 の Pressure Treated Lumber で Spa 周りを Framing.
Spa の前面パネルにアクセスできるようにする。

2015年8月2日日曜日

Hydroponic Deck-水耕栽培デッキ(35) Spa 設置


7月下旬に届いた Spa。重さ120kg超。


ドーリーに乗せて移動開始。


先日作製した搬入路のデッキに載せるのが一苦労


デッキ横まで来たよ。


皆で押して・・・・


ホイストでゆっくり下ろす。


無事コンクリートパッドに着地。


ストラップを外し、プラスチックカバーを切り裂いて・・・・・


早速中に入ってみる。おぉ~結構深い。



これが昇降機構。ハンティング用のホイスト(耐荷重200kg、約20ドル) と車の牽引ストラップを流用。