2014年1月1日水曜日

クリスマス休暇旅行(14) 厳島神社初詣、広島平和記念資料館



午前1時過ぎ、宿裏まで続いていた参拝客の行列が見えなくなったため、厳島神社まで初詣に向かう。表参道商店街を抜けたところで行列の後端に並び、御笠浜沿いにゆっくり進み、厳島神社の入口。手水舎で清め、拝観料を払いしゃもじをいただく。


人の流れに乗り東回廊をゆっくり進み、本殿前で二拝二拍手一拝。


高舞台前で本殿を背景に記念撮影


西回廊を抜けて、厳島神社を出る。


厳島神社隣の大願寺にもお参り。


勝海舟と木戸孝允が第二次長州戦争講和会議を行った大願寺の書院

宿へ戻ったのが、午前2時半過ぎ、すぐに就寝。


明けましておめでとうございます。
元旦の朝、ホテルロビーに飾られた松飾り


午前7時からの朝食は宿1階のカフェ&ダイニング yoimosezu にてお節料理


お重


お雑煮


もう一皿


朝食後、宮島松大汽船のフェリーで対岸の宮島口へ渡る。
宮島口から広電で原爆ドーム前へ


平和の灯越しに 広島平和記念資料館を眺める。


原爆死没者慰霊碑に献花


東館から広島平和記念資料館へ入館
子チャック達は英語、親チャック達は日本語の音声案内機を借りて展示を見学


原爆投下前広島のジオラマ


原爆投下後広島のジオラマ


元旦から多くのボランティアの方達が、説明してくださる。


何やら真剣に展示を眺めるMr.Independentこと子チャック(弟)


8時15分で止まった懐中時計
本館の原爆による被害の展示はかなり強烈。
平和記念資料館のWeb Site にかなり詳しくまとめられている。


本撮り商店街の本屋内にある喫茶店で昼食後、
路面電車で宮島口、そしてフェリーで宮島へ


JR西日本の宮島行きフェリーだけが大回りし、海から厳島神社を見ることができる。


海から見る蔵宿いろは、屋根にあるのが露天風呂

宿に戻り、入浴後2階のお食事処で夕食をいただく。


祝肴
小鯛龍眼
「松」車海老松の実揚
「竹」萵苣薹雪花和え
「梅」本諸子梅だれ焼
宮島かき一口寿し 貝柱雲丹松風
葉山葵・烏賊磯仕立 唐墨大根
生子・オレンジ霙和え
梅一枝 紅白水引


お椀
ふかひれ仕立
伊勢海老吉野
共身真薯薄氷 鶯菜 神馬草
結び人参 柚子


造里
瀬戸内産ふく薄造り
鮟肝 浅葱 すだち
紅葉卸し ぽん酢


台物
広島牛鍬焼 広島檸檬風味
聖護院蕪 芽甘藍 慈姑
早掘り筍 菜の花
パプリカ あわび茸



口直し
季節のグラニテ



家喜物
寒鰤金山寺味噌焼
源平花蓮根 はじ神生姜
春菊胡麻浸し 金柑甘煮


焜炉
鯨舌と宮島かきの土手煮
牛蒡 白髪葱 芹 粉山椒


寿の物
渡り蟹錦紙巻
餅鮑 茗荷 胡瓜
千代呂喜 黒豆 黄身酢


食事
七福神の釜めし
鯛 かき 穴子 いくら 若鶏
椎茸 人参 喜の芽


多喜合せ
地穴子白板昆布巻
助子旨煮 里芋八方煮
湿地 梅人参 絹さや 喜の芽

香の物
広島菜 千枚蕪 牛蒡

留椀
蛤潮仕立
独活 三つ葉 柚子


水菓子
三宝柑ゼリー寄せ
苺 ミント

今晩も美味しゅうございました。
夕食後午後9時、満潮時に合わせ夜の厳島神社を見物に行く。


表参道商店街にある世界一の巨大しゃもじ
今晩はもう厳島神社は閉まっているため、
昨日の喧騒が嘘のように町は静まり返っている。


屋台のゴミを漁る鹿たち


上の画像をクリックして画像を拡大
夜の厳島神社


上の画像をクリックして画像を拡大
西松原から見た大鳥居と厳島神社


上の画像をクリックして画像を拡大
御笠浜から見た大鳥居と厳島神社

0 件のコメント:

コメントを投稿